日本製・自社職人手作りのかいまき布団(夜着)です。
本商品は、タオルケットでは肌寒く、毛布ではもう少し何か欲しいような時に丁度良い、夏でもかいまきを使いたい方に向いています。

通常より薄く打綿した純綿わたを入れてありますので、当社の「手作りかいまき掛布団」の中では、最も薄く軽い仕様です。

エアコンを使用していない環境では吸湿性が良く、若干肌寒く感じたら掛けて丁度良いぐらい、暑かったら脇によけておいてもさほど邪魔にならず、抱き枕のように抱えても使えます。

※冬場は本製品を肌掛にして、その上に掛布団を重ねる等すれば問題なく使用できます。

エリ部分には綿別珍を手作業で縫付けてあるので、首すじの肌ざわりも違和感なく掛けられます。
(肩当柄は写真と異なる場合がありますのでご了承願います)

側サイズ:150cm×205cm
中わた量:純綿わた1.2kg
製品重量:約2.2kg
表地:綿100%サテン地(日本国内染色品)
裏地:綿100%ブロード地(日本国内染色品)
中わた:メキシコ綿100%(日本国内製綿品)
本仕立て、オクミ・マチ・肩当・別珍エリ付

ご注文から営業日7日〜10日で出荷予定です



 純綿入り「本仕立て手作りかいまき」薄掛仕様

タオルケットでは肌寒く、毛布ではもう少し何か欲しい、
羽毛掛布団では暑い、なんて事があります。

薄めのわた入り掛布団だとちょうど良く、「抱き枕」のように抱えてもちょうど良い、
吸湿性の良い純綿わたを薄く入れた「手作りかいまき」が本品です。


かいまき掛布団は着物の形をした掛けふとんです。
夜着、どてらとも呼ばれています。
着物の形をしているから首筋から肩口へのドレープ性が良く、
体温で温まった空気を肩口から逃がさず、快適に眠る事に貢献します。
薄く製綿された純綿わたを用いていますので肌掛けや夏掛けに向いています。
もちろん、寒くなったら「薄掛かいまき」の上に掛布団を重ねれば冬でも使用できます。


当社は「綿入れ」から「仕上げ」まで職人の手作業で行っており
材料の加工から出荷まで全て群馬県の自社作業場にて行っています。

使用する材料は表地・裏地ともに国内で加工された綿100%材料、
中わたは埼玉県の製綿工場で加工された純綿わたです。

  側サイズ:150cm×205cm
  表地:綿サテン(綿100%)
  裏地:綿ブロード(綿100%)
  中わた量:純綿わた1.2kg
  中わた品質:メキシコ綿100%
  製品重量:約2.2kg

「メキシコ綿」
綿の繊維が細く長いメキシコ産の原綿を用い、国内の製綿工場にて加工したものです。
当社の綿100%表示の中わたはこの綿を用いています。






 「かいまき」は掛布団です

「かいまき」とは袖(ソデ)の付いた掛布団の総称で夜着(ヨギ)とも言います。
大きく長いハンテンのような形をしていますが、上着のように着て使うのではなく、掛布団として使うのが通常です。

十分な大きさがあるので、例えばガウンのようにはおる事も可能だと思います。
ソファー等でゆったりとテレビを見るなんて使い方もアリかもしれません。

袖は通して使っても、通さずに使っても、どちらでも使えます。

ちなみに私店長は袖を通さずに使っていますが、本を「ながら読み」する時には、(掛布団としてかいまきを使い)布団に入ってから仰向けの状態でかいまきの袖を通して本を読んだり、うつ伏せの状態で袖を通して本を読んだりしています。どちらも暖かい状態で「ながら読み」をしています。

寝相が悪い方は袖を通して使うと良いと思います。
普通の掛布団ならば直ぐに除けてしまうような寝相でも、かいまきに袖を通して寝れば除けてしまいずらくなるので、ある程度の寝冷え対策にもなると思います。



 色々なタイプの「かいまき」

「かいまき」には色々なタイプがあり、「わた」入りの製品でも、当社のような職人の手作り仕立て品から、キルティング機器で仕立てた品まであります。
また、毛布かいまき、ガーゼかいまき、羽毛入りの羽毛かいまき等、様々なタイプが存在します。

当社の「本仕立て手作りかいまき」が他製品と違う点を上げるならば、職人の手作りであるがゆえに「中わたが必要にして十分に、かつ均等に布団の隅々まで入っている」事が上げられます。

かいまきは着物の形をしているため、袖の中やエリの中、後身や前身、スソの隅々にまで、中わたを十分な量でデコボコせずに均等に入れる事は難しいと言えます。

機械で「中わた材料」を吹き込んで充填しキルティング加工をする製品や、「四角く整形したのみの整形わた」を敷き重ねてキルティング加工する製品よりも、「手作り専用に厚さを整えて加工された玉わた」を職人が敷き重ねるようにして布団の隅々まで「わた入れ」をした製品の方が、十分な量と厚さ、かつ、均等な厚さで中わたを入れる事ができます。

職人が仕立てると言う事は、個人差が出やすいという事でもありますが、一年を通して「手作りかいまき」を作っている職人集団である事は品質の安定に繋がっています。


 「かいまき」の各部分の名称

「かいまき」は着物の形をした「袖(そで)」の付いた掛布団です。
このため着物にならったパーツが「かいまき」にも付いています。

当社の代表的な色柄の「本仕立て手作りかいまき」を例に、
それぞれのパーツを黄色斜線で示します。


「袖(そで)」
着物の袖に相当する部分。
かいまき掛布団では一見飾りのように見えますが、
袖がある事で掛けた時の肩まわりの暖かさが増し、
掛布団としての安定感が増します。



当社「本仕立て手作りかいまき」はこれらの部位が全て付いています。
飾りのように見える部位でも、暖かく快適な眠りに貢献し、また製品が長持ちするよう、きちんとした役割を持っている事がご理解頂けると思います。


手作りかいまき掛布団 純綿わた薄がけ 洋風花柄 送料無料 日本製 和風寝具 どてら 夜着
日本製 羽毛ふとん ブルー ダウン85% NUF-2740

営農支援サービス「天晴れ」

◆ ダブルボリューム敷布団 〔ダブルサイズ〕 日本製 ピンク (防ダニ・抗菌・防臭)〔代引不可〕

「民間企業のための気候変動適応ガイド活用セミナー」のご案内

防災情報提供サービス

〔単品〕掛け布団 セミダブル〔Conrad〕ミッドナイトブルー エクセルゴールドラベル ホワイトダックダウン90%羽毛掛布団〔Conrad〕コンラッド

災害リスクや被害調査情報をワンストップで面的に把握し、災害への備えを支援します。

〔単品〕掛け布団 キング アイボリー 9色から選べる 羽毛布団 グースタイプ 掛け布団
送料無料 インド綿 寝具3点セット シングル 『ロカ』 ベージュ 6668230 他商品との同梱不可

海外市場向けソリューション